トヨタ期間工の給料と年収を他のメーカーと比較検証してみた

トヨタ期間工の給料がどのくらいになるのか、計算しました。3ヵ月の勤務を終えてもらえる満了慰労金と満了報奨金をボーナスとして計算し、1年間務めた場合の年収もまとめました。

 

トヨタ自動車の期間工を3ヵ月満了した場合の給料

トヨタ自動車の期間工に初めて就いた人の場合、1ヵ月分の基本給(21日勤務)は199,500円です。これを元に3ヵ月満了した場合の給料は次の表の通りです。
※残業はないと仮定しています

 

3ヵ月分の基本給

598,500

満了慰労金

30,500

満了報奨金

91,500

食事補助

10,000

赴任手当

20,000

合計

750,500

 

3か月間分の給料は額面で合計750,500円です。ここから、年金保険と医療保険、所得税などが引かれるので、実際の手取りはもう少し下がります。

 

「満了慰労金」は欠勤、遅刻、早退がない出勤日数に応じて支給されるお金です。初めての人は1日当たり500円で計算されます。経験を積むと支給金額が増えていきます。

 

「満了報奨金」は欠勤、遅刻、早退がない月のみ、1日あたり1,500円で出勤日数に応じて支給されるお金です。初めての人も、2年目の人も同じ金額です。1日でも欠勤したり、遅刻したりすると、その月の報奨金は0円です。

 

 

トヨタ自動車の期間工を6ヵ月満了した場合の給料

では、3ヵ月の期間終えて契約を更新し、6か月間頑張った場合はどうなるのか。計算式が結構変わってややこしいですが、表にしてまとめました。

 

最初の3か月分の基本給

598,500

次の3か月分の基本給

630,000

満了慰労金

207,400

満了報奨金

183,000

食事補助

10,000

赴任手当

20,000

合計

1,648,900

 

トヨタの期間工を6ヵ月きっちりつとめると、合計1,648,900円!!なんで、こんなに!?

 

実は、トヨタの期間工は6ヵ月満了した時の慰労金が一気に跳ね上がるのです!最初の3ヵ月の慰労金は30,500円でしたから、普通に2倍したら61,000円です。しかし、207,400円ももらえる!これは会社として「6ヵ月は頑張れよ!」という応援メッセージでしょうかね。報奨金は据え置き、単純に2倍しただけです。

 

 

トヨタ自動車の期間工を1年間満了した場合の年収

では、1年間務め終わったらどうなるのか?もはや頭がパンクしそう。計算がまぎらわしいんじゃ!怒りを抑えてひたすら電卓をたたく!と言いたいですが、マイクロソフトのExcelを使って計算自体はサクッと終わりました。ただ、トヨタの公開しているデータがわかりづらいのが一番大変でした。

 

最初の3か月分の基本給

598,500

次の3か月分の基本給

630,000

後半の6か月分の基本給

1,297,800

前半の6か月分の満了慰労金

207,400

後半の6か月分の満了慰労金

305,000

満了報奨金

366,000

食事補助

40,000

赴任手当

10,000

合計

3,434,700

 

最初の3か月間分の給料が750,500円

6ヵ月分の給料が1,648,900円

1年分の年収が3,434,700円

 

と、いう感じで、単純に2倍するよりも多くなっていきます。年収で約350万円ってすごいですね。これに残業代が加われば大体400万円には届くと思います。もちろん、保険料や税金が引かれるので、手取りはもっと下がります。それでも、学歴や職歴に関係なくこれだけもらえるのは、期間工の強みだと思います。

 

トヨタ・いすゞ・デンソーの期間工の年収を比較

給料比較はトヨタ自動車の期間工(期間従業員)で紹介していましたが、改めて比較してみました。

 

 

トヨタ

デンソー

いすゞ

基本給12ヵ月分

2,526,300

2,394,000

2,318,400

慰労金12ヵ月分

512,400

373,000

840,000

報奨金12ヵ月分

366,000

427,000

-

赴任手当

20,000

20,000

150,000

食事補助

10,000

-

20,000

在籍手当

-

100,000

-

年収

3,434,700

3,523,000

3,530,800

 

あれ?結構横並びですね。3ヵ月勤務で計算した場合だといすゞ自動車が圧倒的でしたが、年収で見たらデンソーが高くなってきます。というか、デンソーの「在籍手当」で6か月ごとに5万円もらえるのがデカイ。

 

トヨタは勤務期間が長くなればなるほど満了慰労金がグングンと上がっていきます。今回は1年間の年収で見ましたが、2年間で見ればトヨタが群を抜いて高くなるでしょう。

 

結論として、1年半ぐらいまでならいすゞ自動車、1年半以上ならトヨタ自動車の期間工が最も稼げます。

 

いすゞ自動車公式サイト